日々なんとなく・・・ 4th.

matendman.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 31日

CPU買いますた。

記憶が確かなら昨年2.4GHzのSL6VCを買ったんですが、今回は2.2GHzのSL6VBを買いました。

e0044675_1750930.jpg


SL6VCは一応2.4GHz動作ってことになってたんですが、どうも2.2GHzで動いてるんじゃないか?
という疑問が尽きませんでしたし、SpeedStepも有効にならないというなんともがっかりな石だったんですよね。

それがどうしても気になってたのでSL6VBを入手してしまいました。



交換前のシステムのプロパティです(SL6VC)。
e0044675_17542362.jpg


CPU名は2.4GHzなんですけど、クロック表示が2.19=2.2GHzになっています。なんで???

こちらは交換後のシステムのプロパティです(SL6VB)。
e0044675_17561791.jpg


ちゃんと両方とも2.2GHzです。気分的にスッキリしますね。


次はSpeedSwitchXPの表示です。

SL6VC
e0044675_175876.jpg


CPU負荷が高かろうが低かろうがCPUスピード(クロック)は変わらずです。

SL6VB
e0044675_17596100.jpg


CPU負荷に応じてクロックが可変しています(2.2GHzと1.2GHzの2速ですが)。
SpeedStepが有効になっているようです。

この状態から察するに、自分が入手したSL6VCは一部OEM先に提供されたといわれるクロック固定品だったのではないか?
と考えられます(Wikipediaにそんな記述がありました)。
レアといえばレアなCPUなんでしょうが、機能制限版(と自分は思います)はあんまり嬉しくないです。

起動確認してみるまで素性がわからないバルクのSL6VCはちょっと怖くて手が出せないと思いましたので、
今回SL6VBにしたという訳でした(2.2GHzにはクロック固定品は無いみたいなんですよ)。


これから夏ですしね、SpeedStepは欲しいところです。
元々が1.6GHzのCPUなんで、廃熱が心配だったんですよね・・・。

3,000円ちょっとでもやもやが消えたのでよかったかな?という感じです。
[PR]

by mat_endman | 2009-05-31 18:10 | コンピュータの話 | Comments(1)
Commented at 2011-01-28 00:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< WLI-U2-KG54      今日気がついたのだけど・・・。 >>