日々なんとなく・・・ 4th.

matendman.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 05日

アトマイザーのメンテナンスが難しい件。

フルーツガーデンは糖分が含まれているせいか、焦げ付きが起り易いんだそうです。
案の定、フィラメントが焦げ付き煙がものすごく辛くなりました。
で、洗浄してみたんですが、浸け置きでは焦げ付きをとることは不可能みたいです。

添付してもらったマニュアルを読むと、焦げ付きの除去には「空焚き」をするベシってことになっているんですが、
度が過ぎるとアトマイザーを破壊してしまうらしく、かなり難しいメンテナンスなんじゃないかと感じます。

ただどうしてもガマン出来なくなったので「空焚き」にチャレンジしてみました。
しかし塩梅が良く分からないんですね。フィラメントは見えないですし。
まぁ『破壊』が頭をよぎってビビッちゃってるのもあるとは思うんですけどw
度重なる空焚きもアトマイザーの寿命を縮めるらしく、なんか一発勝負的な感じすら…。
実は昨日から何回か試してたんですが、焦げ付きが取れた感じが無くて辛いままでして…。

で、もう壊れるの覚悟して思いっきりやってみました。アトマイザーもバッテリーもチンチンに熱くなるまで。
その後フィラメント部分を楊枝でグリグリやって少しでも焦げが落ちればと。

結果、辛味は取れました。。。
が、メンテの度にこのバクチは打てないですよー。なんとなく憂鬱になっちゃいます。

なにか別の方法を考えなくてはいけないかな。または慣れるかw
[PR]

by mat_endman | 2010-06-05 20:49 | device達の話 | Comments(0)


<< 続 アトマイザー洗浄。      洗浄液購入してきました。 >>