2010年 07月 02日

LST-Xを買ってみました。

ストラトキャスタータイプのギターが急に欲しくなったので、ついポチってしまいました。

LST-X届きましたー


いわゆる安ギターってやつでして、送料込みで8,200円(単品購入)でしたw
型番はLST-X/M/BKです。

しかしアレですね、触ってて感じたんですが、ストラトキャスターって調整が面倒じゃないですか?
弦高調整も1弦毎にイモネジ2本もあるし、トレモロユニットの調整もあるし、チューニング合いにくいし。。。
レスポールタイプの方が遥かに簡単な気がします。
でも、初心者セットは圧倒的にストラトキャスターなんですよね…、そこが不思議です。コストですかね。

LST-Xの固有の音なのか、シングルコイルの音なのか、とにかくキンキンしててなんだかなぁって感じです。
まだクリーンでしか音を出してないんですけど、ストラトはクリーンの音が気に入らないとね、みたいな先入観がありまして。
差し当たってトレモロスプリングを交換してみたいところです。中音域に厚みが出るらしいんですよね。
ピックアップ交換のように変わる訳じゃないとは思いますが、部品がお手頃価格なので手が出し易いです。

取り敢えず調整する所はたくさんある(レスポールに比べて)ので、なんとか弾きやすく出来ればいいなと思っています。

ところでローズ指板じゃなくわざわざメイプル指板にしたんですけど、なんだか安っぽく感じちゃうんですね(まぁ安いんですけど)。
ちょっと失敗したかも。慣れかな?
さてギターばっか買ってないて練習しないとー。


■追記のようなもの
再度弦高調整とチューニングをしたら、最初に較べて随分と弾きやすくなりました。
トレモロユニットを固定?しているネジも6本から2本にしちゃいました。なんか安いんで大胆にいけます。

この間買ったシールドの接触不良(端子をバラして治しました)とか、さすが中華品質だなぁって妙に納得する所もあったり。
ま、そのお陰で安い機材が買えるんだから感謝はしてるんですけど。後は使う方次第ってとこですしね。
[PR]

by mat_endman | 2010-07-02 19:37 | 嗚呼、買い物人生 | Comments(0)


<< LST-Xの小変更など。      LP-300 弦張り替え >>