2005年 10月 28日

スキャナ買いました。

量販店にてフラットベッドスキャナのEPSON GT-F520を購入してきました。

e0044675_2258411.jpg

スキャナも昔は高価なイメージがあったんですけど、今は随分安いんですね。
ただ実際に製品を見た感じでは、値段相応に結構安っぽいですねぇ。外装とか特に。ま、この値段ですからしょうがないんでしょうけどね。気になるのも最初だけですし(笑)

さて、スキャナですが実は既にEPSON GT-7000 WIN/Uを所有しており、特に不満はありませんでした。といいますか、ほとんど使っていなく押入れにしまってある状態です。
e0044675_2365743.jpg

ではなぜF520を購入したのかといいますと、フィルムスキャンが出来るんですよね。
昔はフィルムをスキャンする場合には専用のフィルムスキャナを購入するか、フラットベッド用の透過原稿ユニットといわれるオプションを購入するか(GT-7000がこのタイプ)だったんですけど(自分が知る限りですが)、最近はニーズがある?のかお安い機種でも最初からフィルムスキャンに対応しているんですね。

銀塩も始めたんですけど、プリント(印画紙)をスキャナで取り込むよりもフィルムから取り込みたいと考えまして、購入に至ったという訳です。いまさらGT-7000の透過原稿ユニットなんて入手できそうにもありませんし、有効画素数が600dpiですので、得られる結果に満足できそうにもありませんし。ちなみにF520は3200dpiでフィルムスキャンが出来ます。これだと大体600~700万画素クラスのデジカメと同じ位の解像度になるようです。
もうひとつ、プリントと同時にお願いしたフォトCDにも満足できなかったというのもあり、自分でなんとかできればと思ったというのもあります。
初めはカメラ屋さんに現像をお願いすると同時にフォトCDにしてもらえたら、PCで扱うのも楽でいいなと思っていたのですが、実際に上がってきたCDを見たら、ちょっと満足できなかったんですよね。解像度も低かったですし。

さて実際にスキャンしてみました。
まずは同時プリント時にお願いしておいたフォトCDの画像です。
e0044675_2323567.jpg

んー、ISO100のフィルムで蛍光灯下での撮影でしたのでしょうがないのかもしれませんが・・・。明るく補正してくれたんでしょうけど、もうちょっとなんとかって感じです。

で、こちらがF520でスキャンし、レタッチした画像です。
e0044675_23274069.jpg


まぁ正直なところレタッチなんてちゃんとしたこと無くて、なんとなくいろいろ触ってみたので、コレが正解とはおもいませんけど、CDの画像よりは気に入った写真になりました。
フィルムの傷?埃?のようなものは最初なのでご愛嬌ってことにしてくださいね(笑)

専用のフィルムスキャナほど気負わなくていいですし(安かったし)、これで十分です。
慣れてくればお店には現像だけお願いして、プリントは自分でなんて出来れば、銀塩でもランニングコストを抑えられるかもしれませんしね。ホントはそこが狙いなんですけど(汗)
[PR]

by mat_endman | 2005-10-28 23:43 | 嗚呼、買い物人生 | Comments(0)


<< 飲みにいってきたよ      モミジ >>