2012年 07月 16日

地デジ用のアンテナ、交換してみました。

VHF+UHFアンテナなんですが、かれこれ20年近く使っていて結構老朽化も進んでいまして。
特に1階での受信レベルが低く(屋内で減衰してるんだとは思いますが)、
ブロックノイズもちょくちょく出るような感じでしたので、リプレースしてみました。

e0044675_1810129.jpg


・八木アンテナ UHFパラスタックアンテナ20素子 CLUS-W20CR

です。
普通の八木アンテナでも良かったんですが、パラスタックの響きにやられて(笑)
価格は倍くらいだったですね。ただ雪がちょっと心配。

今回は全体的に老朽化が進んでいましたので、ポールと屋根馬も交換しました。
作業時間は1時間くらいだったですかね。暑くて汗だくでした(笑)

さて、受信レベルですがピクセラのチューナーで表示させてみると…
e0044675_1819504.jpg


なんと100です。交換前は80弱だったと思うんですけどね。
(チャンネルは交換前に一番レベルの低かったTUYです。)
なんか大丈夫なのかな?あんまり高すぎても良くないみたいに聞いたことがあるんですが。
これ、仮設置の段階での値だったんですよね(方向とかの微調整をする前ってことです)。
なので、このまま本設置にしちゃいました。暑くて調整しに行くのがイヤだったし。

まぁあんまり気にしないことにします(笑)

さすがに最近のアンテナはすげーなーって感じですね。

ちなみに1階のBRAVIAの受信レベルも当然上がっていて、MAXに近い値でした。

使っていなかったVHFアンテナの撤去も出来ましたし、
受信レベルも上がったしで、なかなか実のある交換だったかなと思います。
[PR]

by mat_endman | 2012-07-16 18:27 | 日記・・・のようなもの | Comments(0)


<< THERMOS      N50用のスリーブもチクチク縫... >>