日々なんとなく・・・ 4th.

matendman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 16日

Tessar

Carl Zeiss Tessar T*45mmF2.8を使ってみました。
e0044675_21111454.jpg

TAMRONのSP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD ASPHERICAL (IF) MACRO(やっぱり長い)では意外といけるかな?と思っていたMFですが、Tessar T*45mmF2.8(以下Tessarで)ではかなり辛かったです。KissDNのファインダーはMFが難しいというのが初めてわかった気がします(^^;
とにかくピントが掴み難くて泣きそうになりますね。慣れでしょうか?なんか慣れる自信無いです(>_<)

ちょいと自信喪失ぎみですが、今度屋外で使ってみます。また印象が異なるかもしれないですしね。



その後・・・。
EOS5に着けてファインダーを覗いてみました。
KissDNより全然見やすいです。。。当然かな(^^;
まぁいろいろやってみましょうかね。。。


んー、ちょっと考えてみました。
ファインダーが見難いのはどうしようもないのであきらめるとして、そのほかにも気になった点があります。
フォーカスを合わせるまでAFレンズでMFするより時間がかかるんですな。

思うにフォーカスリングのストロークが長い?んですよね、Tessarって。
おそらくTessarが、では無くてMFレンズがそうなんでしょうね。微妙なピントを合わせるために。
AFレンズはこのストロークが短い(モーターで合わせる際に都合がいいのでしょうか)ので、ファインダーを覗いてクックッって感じで合わせられるんですけど、Tessarだとグィーンと回さないといけないので、余計に時間がかかっているのかなと。
おそらく、MFレンズを使うときはAFレンズとは使い方、考え方をちょっと変えて、ファインダーを覗く前に被写体までの距離を目測で測り、フォーカスの距離目盛りを大体合わせてから覗くと少ないストロークでピントを合わせられるんじゃないかなぁ。。。
などと想像してみました。どうなんでしょうね?
もしかしてMFレンズでは当然のことなのでしょうかね(^^;
実際のところ、この方が効率がいいような気がします。

あとは上記を踏まえて練習あるのみかな(笑)

e0044675_1124768.jpg



さらにその後・・・。
寝る前に練習してみた(^^;
ん~やっぱり大体合わせてからだと多少楽になりますね。ファインダーを覗いた時にちょっと違います。ボケボケからピントの山を探すより、大体合わせた後に覗くとなんとなく合ってるので微調整で済む感じです。
なんとか使っていけそうな予感がしました。
練習は大事ですな。
[PR]

by mat_endman | 2005-11-16 21:32 | カメラの話 | Comments(0)


<< りんさんですよ      工具が届きました >>