2016年 07月 18日

Super Imaginative Chogokin

気になったS.I.Cをちょこちょこ買っています。

e0044675_18123436.jpg


VOL.22 クウガ マイティフォーム
VOL.13 クウガ
VOL.19 アギト

です。可動化された初期のS.I.Cになります。

どれも宣材写真だけ見ると、エッ?って感じなんですが(笑)、
手に取るとなかなか味があっていいんですよね。





・クウガ マイティフォーム
e0044675_18201839.jpg


e0044675_18203523.jpg


パーツ換装により、
・マイティフォーム
・ドラゴンフォーム
・ペガサスフォーム
・タイタンフォーム
を再現可能です。


顎が引けるように首の干渉する部分だけ削っています。
また膝関節がグラグラで素立ちすらキツかったので、
ボールを若干太らせています。

・クウガ ライジングマイティ
e0044675_18205010.jpg


e0044675_18205867.jpg


パーツ換装により、
・ライジングマイティ
・グローイングフォーム
・アルティメットフォーム
が再現可能です。


マイティフォーム同様、首を若干削っています。
写真ではわかりませんが、肩はダブルボールジョイント化、
膝も球体関節を入れているのですが、可動範囲は大して変わっていません(笑)

基本的に素立ちしかしませんので、ノーマルのままでもよかったかなと
改造した後に思いました。


・アギト グランドフォーム
e0044675_1821814.jpg


e0044675_1821184.jpg


パーツ換装により、
・グランドフォーム
・グランドフォーム(クロスホーン展開)
・フレイムフォーム
・ストームフォーム
・トリニティフォーム
・雪菜アギト
が再現可能です。


首に球体関節を追加して可動範囲を拡大し、首自体も延長しています。
思いっきり顎を引けるようにするとクロスホーンが立つので
印象が大きく変わるような気がします。

アギトは宣材写真があまりにもなので、購入をかなり迷ったのですが、
首の加工だけで随分変わりました。
首を加工しないと宣材写真のままです(笑)




初期S.I.Cはみなさん言われているように可動に関しては期待しないほうが
いいと思います。どうしてこうなった?みたいな関節が多いです。

ただ独自のアレンジが気に入ればとてもいいものですので、
機会があれば手に取ってみてはいかがでしょうか。

自分は気に入っています。
[PR]

by mat_endman | 2016-07-18 18:43 | toy | Comments(0)


<< IQOS生活      DX シュリケンジン >>