日々なんとなく・・・ 4th.

matendman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 28日

今日は気になっていたコネクタを変更した

リアスピーカからの「プチプチ」ノイズが非常に気になっておりまして。
コードを延長するときにコネクタを使ったんですけど、それが原因なんじゃないかと思い交換してみました。
e0044675_101924.jpg

変更前の平型圧着端子です(100均にて購入)。
これをスピーカーケーブルの接続に使うのがそもそもの間違いですかね(^^;
なんか他にいいのが思いつかなかったんですよね、あの時(スタンド製作時)。

今回使ったのは「Made in U.K.」ですぜ!
e0044675_131432.jpg

だからどうなんだって話ですが。なんか言葉の響きがかっこいいでしょ(笑)
e0044675_13581.jpg

変更前の平型端子はカシメただけですけど、今回はハンダ付けしてます。

さて、変更も終わり試しにスピーカーテストしてみました。
再生はされるんですけどリアスピーカ鳴ってないんじゃね?ってくらい再生音が低い。原因不明。。。

とりあえず風呂に入って頭を冷やしてみました。

その後、コネクタを触っていると音量に変化があります????
えっとぉ・・・ショートしてました(汗
絶縁して今度はOK!
例のノイズも入りません。よかった。

■追記 5/28 am4:16
  「DIE HARD 3」観ました。んー、今一つってとこでしょうかね。
  シリーズモノは最初が一番面白いね。ま、だから続編が製作されるんでしょうけど。
  
  CLD-HF9Gですが動作音が思ったより静かで気にならないレベルです。
  CLD-R6Gは結構うるさかったんでね。

  リアスピーカも「プチノイズ」出ませんでした。あのコネクタが発生源だったんでしょうね。
  いやいや奥が深いね、オーディオの世界は。つながってりゃいい訳じゃないんだねぇ(ーー;)

  最近X4とLDプレーヤの稼働率が非常に上がっています。
  (X4はほとんどセレクターと化してるんですけどね。)
  大体LD見るために、CLD-HF9G>RD-X4>セレクタ*2>ASP-2070>WEGAの5機種
  の電源を入れなきゃいけないってメンドクサイですよ。。。
  まぁいいけどね。

■追記 5/28 pm10:47
  CLD-HF9Gは結構な持病持ちらしいのですが、今の所うちのでは発生していません。
  持病とは、
  ・ディスクスリップ(クランパーの異常?)が発生し再生不能になる時がある
  ・トレイOPENに異常に時間がかかる時がある
  ・A<>Bサイドチェンジが不能になる時がある
  などなどだそうですよ。結構あるね(汗
  ディスクスリップは良く聞いていたのでピックアップ清掃時にディスククランパーも清掃しておきました。
  発生しないといいなぁ。。。
[PR]

by mat_endman | 2006-05-28 01:10 | device達の話 | Comments(0)


<< 今日は昨日飲んだのに      今日はLDプレーヤを変更しましたよ >>