日々なんとなく・・・ 4th.

matendman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 10日

マグニファイア買ってみました。

OLYMPUS製のE-3XX、E-500シリーズ用のマグニファイア アイカップME-1です。
e0044675_18254499.jpg





装着するとファインダー像を1.2倍に拡大できるすばらしきアイテムです(笑
OLYMPUS製ですが、なんとEOSに無改造で装着できてしまいます。

CANON製ではこういったファインダー像を拡大するアイテムは「アングルファインダ」しかなく、まぁ無いに等しいことになりますね。なんででしょ?

んでは、早速KissDNに装着してみましょう。
e0044675_18331524.jpg

これが装着前です。
e0044675_18334966.jpg

で、これが装着後です。
純正のアイピースを外して、ME-1を純正と同じように装着するだけです。
眼鏡を掛けているとファインダー像がケラレるとのことでしたが、あんまり気になりませんでした。

実はNikonのDK-21Mも装着可能らしいのですが(ME-1の3/4額くらい)、ME-1の方が丸型でNikonのD2Xみたいな感じがしてカッコいいなぁなんて思ったので(^^;

さてどの位見易くなったのか確認するにはCarl Zeiss Tessarがいいだろうとレンズ装着。
e0044675_18503146.jpg

Y/Cマウントですので、アダプタを介しての装着です。
絞り優先(実絞り)で使えるのですが、当然マニュアルフォーカスなのでKissDNのファインダでは如何ともし難く、入手はしたのですが放置してました(^^;
バッテリーグリップも外してこのパンケーキレンズを装着したKissDNはとてもコンパクトで、お散歩カメラにちょうどいいような気がするのですが・・・。

これまで非常に困難に感じていたピント合わせですが、結構楽になりました。
ショボイKissDNのファインダーには必須アイテムなんじゃないでしょうか。
自分は買ってよかったと思います。

e0044675_19194183.jpg

e0044675_1920016.jpg

合わせやすくはなったものの、やっぱり難しいです>マニュアルフォーカス

それとやはりバッテリーグリップは必須ですね(汗
KissDNのグリップは信じ難いほど小さく、握り難い(G6のほうがよっぽどイイ)ので撮影し難いです。
e0044675_1943689.jpg

コレで行くことにしましょう。
[PR]

by mat_endman | 2006-07-10 19:07 | カメラの話 | Comments(0)


<< 続続RD-X5EX      今日もアマゾンから届いたよ。 >>