日々なんとなく・・・ 4th.

matendman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 21日

カメラが届きました。 その2(9/24追記しました)

2台目のカメラはコレです。
e0044675_2126874.jpg

OLYMPUS TRIP 35

発売開始は1968年、当時の価格は14,800円だったそうです。
名前の「35」が示す通り、35mm判フルサイズのカメラです。
PEN EESの35mmフルサイズ版という位置関係みたいで、EE関連がそっくりです。
搭載されるレンズはD.ZUIKO 40mm/F2.8でシャッタースピードは1/30と1/250secの2速切り替えのプログラムEEとなっています。
ピントは1m-1.5m-3m-∞にクリック感のある4点ゾーンフォーカス目測式です。

昨日書いたDemiのおまけでした(笑
外観をアルコールで拭きながら各部を見てみたところ、ファインダーの曇り、低照度警告(赤ベロ)不動作あたりが問題点でしょうか。セレンが死んでたらやだなぁ。。。
近いうちに軍艦部を開けて確認と清掃をしてみようと思います。

空シャッター切ってる分にはいい感じですよ。
手に馴染む感じがします。これは治して是非使いたいです。
治せるといいなぁ。。。




■追記 9/22 am01:40
 気になったので軍艦部を開けてみた。
e0044675_1443647.jpg

 ここまでは簡単に開きました。
e0044675_1451329.jpg

 気になっていたセレン光電池式露出計ですが、正常に針が振れています。
 ただ取り付けがずれていて針が引っかかっていました。もしかして以前に開けてある?
e0044675_1465962.jpg

 これが低照度警告(通称 赤ベロ)です。暗くて露出アンダーになってしまう場合に
 赤いベロがファインダーに現れてシャッターが切れなくなります。
 が、動きません。どうもリンクが渋いかどこかに干渉してベロが上がってこないみたいです。
 何度も何度もレリーズしてリンクの動きを確認してみました。
 すると・・・
e0044675_149176.jpg

 赤ベロを動かすアームがボディパネル?と干渉しています。パネル側が曲がっているみたい?

 今日はここまで。眠い(笑
 なんとかなりそうな気配がしてきましたね。


■追記 9/23 am02:30
 やはりレンズボードが変形してアームに干渉してました。
e0044675_231337.jpg

 矢印のトコがレンズ側に曲がっています。なんでこんなところが変形するんでしょうか?
 激しく謎です(ーー;)当たり傷とか見受けられないんですよねぇ。。。
e0044675_242377.jpg

 別の角度から。
 この曲がりをどうやって元に戻そうかと思案中。。。

 今日はここまで。
 初めてこんなにカメラを分解しました。レンズシャッター機だから出来るんだと思います。
 なんとか治したいなぁ。。。

■追記 9/23 am10:47
 レンズボードをラジペンで曲げなおしたら治りました。
 しかしフィルムカウンタのバネがどう嵌っていたのか記憶が無い(汗
 取り敢えず組んでみたけどカウンタ進まず。間違ったみたい。また開けなきゃ(^^;)
 ファインダをレンズクリーナ液で清掃したらブライトフレームのプリントが消えた・・・無念ナリ。
 ネジも1本間違えて組みなおしたみたいだし、再度組みなおしです。
 でも治りましたよ(まだもうちょいだけど)。EEもちゃんと働きます(セレンも生きてる)よかったー。

 なんか楽しいですなぁ。うむ、いい趣味を持ったと思う、我ながら(笑

■追記 9/24 pm06:45
 フィルムカウンタの組み込みを試行錯誤しながら行ってましたが、なんとか組み込めました。
 ちゃんと嵌ると、「あぁ、なるほど。すげーな」と、ちょっと設計した人を尊敬(笑
 ファインダも再クリーニング、間違えていたネジも直して完成です。
 あ、モルトがまだだった。

 試し撮りしようと思ってたんですけど、すっかり日も暮れたのでまた後日にします。

 とりあえず治せてよかった。
[PR]

by mat_endman | 2006-09-21 21:46 | 嗚呼、買い物人生 | Comments(0)


<< カメラが届きました。 その3      カメラが届きました。 その1 >>