2006年 09月 24日

カメラが届きました。 その4

最後の一台はコレです。
e0044675_2125121.jpg

OLYMPUS 35DC

発売開始は1971年、当時の価格は28,800円だったそうです。
名前の「35」が示す通り、35mm判フルサイズのカメラです(一昨日のコピペ)。

搭載されるレンズはF.ZUIKO 40mm/F1.7で距離計連動式のプログラムEEカメラです。
DCは「デラックス・コンパクト」の略語だそうです。
35DCには前期型と後期型があるらしいのですが(今日知った)、入手したのは前期型でした。
どちらかというと前期型の方が好みでしたから結果的によかったです。ラッキーでしたね。

プログラムEEにより撮影者はピントを合わせてシャッターを切るだけで、絞りやシャッタースピードはカメラが自動的に設定してくれます。簡単カメラといったところでしょうか。
自分的には「絞り優先」が使えるといいんだけどなぁ・・・なんて思いますが、まぁいいんじゃないでしょうかね。

入手したときは巻き上げも不可、シャッターも切れず、セルフタイマーのレバーを下げたら戻らないって感じで、これは困ったな・・・なんて思って少々落胆したのですが(苦笑、webで検索してみるとこのカメラは電池が入っていないとシャッターが切れないんだそうですよ。
もしやと思って電池を入れてみたらシャッターが切れました。セルフタイマーも動作しました。巻き上げはシャッターチャージされた状態で電池が抜かれたか、電池がないままチャージされた為に出来なかっただけで電池さえ入れれば問題なく巻き上げ出来ました。ラッキー(^^)v

このカメラを手に入れたことで、欲しいなぁと思っていたレンズシャッターカメラは大体入手できました。
しばらくはレストアの方を進めて購入は控えようと思います(笑


先日から始めた「TRIP35」のレストアですがなんとか出来ました。
その日のエントリに追記しています。
2006年09月21日 カメラが届きました。 その2(9/24追記しました)

ここ数日の物撮りにG6を使っています(普段は手ぶれ補正がついてるのでT9を使用)。
んー、使いやすいですね。やっぱりWBが安定しています。
ただし手ぶれしちゃうので三脚使用してますが(汗
[PR]

by mat_endman | 2006-09-24 21:25 | 嗚呼、買い物人生 | Comments(0)


<< TRIP35のレストア終わり      例の本屋に行ったら >>