日々なんとなく・・・ 4th.

matendman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 05日

モノ作り

さて、特に書くことも思いつかなかったので仕事の事でも書いてみますか。

今年の3月から職場を移動し、製造の現場に移りました。
これまで「製造」なんてしたことが無かったけど(プログラマーって製造かな?)、
多分なんとかなるだろうと思ってた(笑

小さい頃から工作とか好きで1日中厚紙とかで何か作ったりしてた。
プラモデルからラジコン、二輪、四輪と、とにかくいろいろと(バイクと車はたいしたことないけど)。
つまり、「手先の器用さ」にはそれなりの自信があったのですよ。

が、そんなヘンな自信は移動した初日で崩れ去った(笑
とにかく大変だった。ちょっとなめてたかな。
製品がなかなか作れなかった。作れてはいたけど自分で納得できた物が作れなかった。
そんな物を出荷しちゃうのもどうかと思うでしょ?
実はあんまり酷いのは作り方を教えてくれた人が夜の内に直してくれてました。
翌朝それを見て、「あぁ、やっぱりダメだったか・・・。」と思いのほかヘコんだりして(笑

それからとにかく人が作ったのを見た。組み立て規格書なんてさらっとしか書いてないので、
出来てる人のをどうやってるのか見た。
「ほほう、ここはこうするのか。ふむふむ、なるほどなぁ」とか(笑
おかげでインシュロックの締め方で誰が作ったかわかるようになった(苦笑

けど、見て理解するのと実際に手を動かすのは違うようで(不思議)、
マネすらも出来ない日々が続いた(今思えばちゃんと理解してなかったんだろうね)。
「オレにはモノ作りのセンスが無いんじゃないだろうか・・・。」
とか悩んでみたりもした。

が、だからといって納期が待ってくれるハズも無く、とにかく組んだ。必死で組んだ。もううなされるくらい(笑

オレはメモを殆どとらないことにしていた。
すべて記憶するのみ(高校のノートとか「書いたことに満足」して見返した事が無かった事の反省から)。
だけど、一緒に移動した人は違った。すべてメモしていた。
教えられたこと、自分で気が付いたこと、とにかく全部。
「書いておかないと忘れるから」って言ってた。
「そんなに書いてるけどホントに見るのかなぁ・・・?」
なんて思ってたけど、実はそのメモからブレイクスルーが訪れた(笑

どうしても上手に出来ないところがあって、四苦八苦・試行錯誤・悪戦苦闘してたけどなかなか納得できる形に出来ずに焦っていた。
で、ふと隣をみたらオレが苦戦しているところをすいすいと組み上げていたので驚いて話かけた。
するとその人の「メモ」にはオレが自分で出せなかった答えへの道標がちゃんとメモってあった。
それから重要な事はメモるようになりました(笑

その後も何度かのブレイクスルーがあった。
ふとした事だけど大きな進歩に繋がった(と思う)。

そして今は1日半で1台組めるようになった。
最初の1台は5日かかったのでかなりの進歩でしょう。
組みあがった装置を見て、
「あぁ、オレもこんなに組めるようになったんだなぁ。最初は大変だったよなぁ。。。」
とかしみじみ思ったりします(たまにね)。
夕方製品をじっと見て動かない時とか思ってる時(笑

今の出来なら、教えてくれた人もOKを出してくれるんじゃないかなぁなんて思います。
(今は別の職場になってしまいました)

今日の一言。
「継続は力なり」

なんだこりゃ(笑
[PR]

by mat_endman | 2006-10-05 23:58 | その他 | Comments(0)


<< 寒い      彼岸花 >>