日々なんとなく・・・ 4th.

matendman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 04日

プロジェクタのパラメータの設定をしてみた。

これまではプリセットの「クリエイティブシネマ」モードを使用してたんだけど、なんとなくパラメータをさわってみた。
もっと見やすく出来るんじゃないかと気になってたし、昨日に続き今日も暇だった(汗。

無闇にさわっても効率が悪いので、SW EpisodeIIのDVDディスクを使ってみた。
このディスク、音声設定の中のTHXメニューからビデオセッティングとか出来るのよね。
コレで設定するとEpisodeIIが最適設定で観れますよって設定のようなんだけど、汎用性はあると思うのです。
ということでアレコレ調整。。。
e0044675_20594683.jpg

いい感じになりました。写真は「カリオストロの城」だけど(笑

メニューに従ってプロジェクタのパラメータ調整したんだけど、
これまでの数値と全然違う値になったりして(とくにコントラスト)ホントかよ・・・なんて思ったけど、
調整後の画はなかなか自然です。不思議なもんですね(笑

ココまではDVD出力での調整。んで次はLDで調整というか確認してみた。
EpisodeIのディスクは超高画質なのはわかっていたので、敢えて「CHAR'S COUNTERATTACK(「逆襲のシャア」ね)」で。
e0044675_22305467.jpg

いやぁー、相変わらず酷い(汗
撮影はスクリーンを同じような位置からT9で手持ち撮影です。
(シャアの顔付近にピントが合って、他は流れた。撮りなおすの面倒なのでそのまま)
ソースが酷いのか、LD収録方法が酷いのかよくわからん作品ですね。
(DVD版と較べればいいのか!レンタルしてこよう(笑)

LDの映像はこれまでAX2600で720pにアップコンバートしてプロジェクタに入れてたんだけど、
アンプ出力を1080iにしてプロジェクタ側でI/P変換とスケーリングしたほうが多少すっきりするような気も。
以前は逆に思えたから、もしかすると気の性かもしんないなぁ。。。
X5経由で映してた時よりはリンギングは少ないような気はしました。


しばし見てみる(逆シャア)・・・。


さて人間の目って不思議ですね。
解像感の無い画だなぁと思っていても観ている内に慣れちゃうのね(苦笑
補間しちゃうみたいな。

ただ、極一部の作品(EpisodeIとか)を除いて、LDよりDVDの方がよっぽど綺麗なのでLDはお勧めはしません。
しても誰もLDに手はださないでしょうけどね(爆


サブウーファーが欲しいっす。。。
[PR]

by mat_endman | 2007-01-04 21:05 | 読んだ本・観た映像・聞いた音楽 | Comments(0)


<< 入れ替え      3個目を作ってみました。 >>