2007年 08月 25日

今日も暑かったですねぇ

でも風が結構涼しくて秋になるのかなぁ・・・みたいな感じ。

りんさん、ちょいと夏バテ気味みたいです。
e0044675_22192536.jpg


そんな中、V35のタイヤを純正に戻しました。もう汗だくでしたわ。。。
で、ディーラーへ。
アイドリング不調はスロットルバルブに付着したカーボンのせいらしいです。
30分くらいで清掃、調整が終わったようで。さすがに早いですよね。

その後のV35はなかなか快調です。たまに発進のためにラフにクラッチ繋ぐとエンストしてたんですけど、
それがなくなりました。当然始動直後のエンストも無くなりました。

しかし、何故スロットルバルブにカーボンがたまるんだろうか?
付着する理由がよくわからない(構造も機能もわからないんだけどね)。

ま、いいか(笑
[PR]

by mat_endman | 2007-08-25 22:28 | 日記・・・のようなもの | Comments(4)
Commented by move on at 2007-08-26 00:37 x
なんでですかね?
もしかしてEGRが関係してるんですかね。
Commented by mat_endman at 2007-08-28 16:27
Exhaust Gas Recirculation(排気ガス再循環)
主として排出ガス中の窒素酸化物 (NOx) 低減や部分負荷時の燃費向上を目的として行われる。(Wikipediaより引用)

こんな技術があるなんてしりませんでした。
多分原因はコレですね。スロットルバルブ付近にEGRの配管があるみたいですから。
そりゃカーボンも溜まるわ。。。

Commented by move on at 2007-08-30 00:43 x
でも、なんでスロットルバルブに付着するとアイドリング悪くなるんですかね?
ん~なんでだろう?
Commented by mat_endman at 2007-08-31 00:31
多分吸気流量が変化(ふらつく?)して、補正できなくなっちゃうんじゃないかなぁ(素人の想像)。
たまには掃除しろって事ですかね(苦笑


<< 探し物をしていたら・・・。      35mmを組みなおしてみた。 >>