日々なんとなく・・・ 4th.

matendman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 23日

気がついた人はいないと思いますが・・・。

昨晩から、左のライフログに一冊の書籍を追加してあるんですよ(実際は3冊追加したのだけど)。
コレ。

120%オートハーフを楽しむ本 (えい文庫 154)
Ryu Itsuki / / エイ出版社



正直、オートハーフにはあんまり興味がなかったし、リコーというメーカーにもあんまり興味がなかった。
ハーフサイズカメラはPenとDemiを持ってるし、あとはいいかなぁってのもあったんだけど、
なんとなく買ってみた。まぁいつものパターンだ(笑


で、だ・・・。





e0044675_12294332.jpg

もう手元にオートハーフ Eがある(爆

お気に入りのダイソー謹製ストラップも装着済み(在庫なくなっちゃった)。

いやー、全然カメラ本体は買うつもりなかったんですがね、本に掲載されてる作例?があまりにも良く
写ってるんですよね。で、なんか欲しくなっちゃって。ヤフオクでポチッと(苦笑

「ハーフサイズカメラ」って、またじわじわと人気が上がってるらしく、結構相場もお高めでしたが。
デジカメ買うよりはよっぽど安いからね(笑

入手したのは1966年発売の「オートハーフE」です。
パンフォーカス(固定焦点:3m?から∞2.5m)で、露出はセレンEEタイプ(まぁ自動露出ってやつです)。
SSは1/30と1/125の2速(AUTOの時は1/125単速)、ASA(ISO)は25~400まで。
フィルム巻上げがゼンマイによる自動巻上げってのが特徴かな?

今回は一応整備済み品を買ったので、レストアは特になし。気になった汚れを拭いたくらいです。
ファインダーがちょっと汚れてるので、そのうち分解して清掃しようかと思います。

さてどうでしょうか?期待通りの写りなんでしょうかね。楽しみです。

ちなみにEES2と20Dとの比較。
e0044675_20225099.jpg

e0044675_2023526.jpg

EES2もスゲー小さいんですけど、さらに小さいです。

デジタル一眼レフはAPS-Cよりフルサイズが欲しいって思うのに、なんで銀塩カメラはハーフサイズを
欲しがるんでしょうね>オレ?

自分でも不思議です(笑
[PR]

by mat_endman | 2007-09-23 13:15 | カメラの話 | Comments(0)


<< さっそくオートハーフにフィルム...      今日も暑かったですねぇ・・・。 >>