2008年 03月 25日

BELKIN Tune Base FM for iPodを実走で使ってみた。

昨日は停車状態(車庫の中)で使ってみた印象だったんですけど、今日は実際に走りながら使ってみました。

走ると車体からさまざまなノイズが発生するので(ロードノイズとか)、不透明感はあまり感じなくなりました。
FM波の混信とかでの音切れや雑音もありませんでしたし、結構いい音なんじゃないでしょうか?
少なくとも自分は買ってよかったって感じを持ちました。

やっぱりイグニッションキー連動はかなり便利ですね。
nanoをカーステと同等の使い勝手にしてくれます。

で、そのnanoなんですけど、カバーアートが表示できるんですね。ようはCDジャケットなんですけど。
これまでは気にしたことも無かったので全く関連付けてなかったんですけど、表示されるとちょっとばかし画面が華やかになるんですよね(笑
e0044675_20161715.jpg

夕方からカバーアート収集に嵌ってしまいました。
洋楽は結構ヒットするんですけど、邦楽はなかなか大変ですね。

iTunesを使うとiTMSからダウンロードしてくれるらしいんですけど(iTMSに登録が必要らしいですが)、
Winampでやってます。なんか使う気になれないんですよね>iTunes
食わず嫌いでしょうか?
うーむ。。。
[PR]

by mat_endman | 2008-03-25 18:55 | 日記・・・のようなもの | Comments(0)


<< システムソフトウェアアップデート      FMトランスミッタを買ってみた。 >>