日々なんとなく・・・ 4th.

matendman.exblog.jp
ブログトップ

2006年 01月 07日 ( 1 )


2006年 01月 07日

DSC-T9のこと

T9を購入したことはこのブログでも書いていますが、デジカメWatchに記事がありましたのでチェキ。

【河田一規のデジカメナビ】ソニー サイバーショット DSC-T9
~現時点でもっとも魅力的な常用コンパクトデジカメ

内容についてはほぼ同じ印象を持っています。T9の手ぶれ補正は予想以上に効いています。
いままでなら「あ、こりゃブレるなぁ」って思うシーンでもOKってことが何度かありました。
高感度部分については一応ISO640まで使えますけど、使おうとは思わないですね。
オートで増感する最大のISO320でも結構ノイジーな感じがしますので。
自分的にはぎりぎり許容範囲内ですけどね。

暗い場所でのストロボ無し高感度撮影をしたいのならF10、F11を選択したほうが満足感は高いんじゃないかなぁと思います。

便利に感じているのが、レンズバリアの開け閉めだけで即座にON、OFFできるってこと。ホント楽です。
開けて撮影、閉めてすぐOFF、屈曲光学系だからこそですね。沈胴系だとこの間にレンズ部の展開時間が入るので、どうしてもワンテンポ遅れますから。大した時間じゃないですけどね(^^;

米Sony、ISO1000で撮影可能な低価格デジカメ「Cyber-shot DSC-S600」

こんな記事もありますから、そう遠くない将来に、本当の高感度+光学手ぶれ補正搭載機が
ラインナップされるかもしれませんね。

でもですね、やっぱり1台でなんでもって感じにはならないかなぁと。
コンパクトカメラは気軽にスナップ、気合入れるときは一眼レフで。
自分はこんな感じです。
気軽さがいいです(笑)
[PR]

by mat_endman | 2006-01-07 12:07 | カメラの話 | Comments(0)