日々なんとなく・・・ 4th.

matendman.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ubuntu ( 21 ) タグの人気記事


2011年 11月 22日

メモリ増設。

ML110 G6用にメモリを買いました。
e0044675_2240969.jpg



・Kingston KVR1333D3E9SK3/6G

DDR3(ECC) 2GB x 3本(トリプルチャネル用なのかな?)のセット品です。
ECCタイプなのでnon-ECCよりはちょっとお高かったんですが、それでも5,000円しませんでした。

初期実装されている2GBに加える形での実装になります。
メモリスロットは4本なので、3枚セットを買った訳です。

e0044675_2248742.jpg



なんか良くわからないけど、7.7GBで認識されてますね。300MBどこ行った?

まぁ細かい事はともかく、無事使えるみたいです。
ちなみにUbuntuは64bit版です。

今回増設を思い立ったのは、VirtualBoxでWinXPを走らせると
かなりメモリが切迫していたのが理由だったんです。
これまではXPに768MBを割り当ててたんですが、2GBに変更しました。
全然余裕ですね。ビュンビュン動きます。

ubuntu自体も結構高速になったような気がします。
chromeでのwebページ表示はかなり体感速度が上がっています。

今ドキ8GBって案外普通なんですが、結構快適になるんですね。
取り敢えず自分の用途だと、これで十分って感じです。
[PR]

by mat_endman | 2011-11-22 23:07 | 嗚呼、買い物人生 | Comments(0)
2011年 10月 04日

入力デバイスを入れ替えました。

ほそぼそと続けているG6の設定ですが、今日は入力デバイスを変更しました。

これまではNECの安鯖に付属していたUSBキーボードとマウスを使って設定していまして。
G6に付属のキーボードはなんかデザインがねぇ。フルキーボードだからちょっとスペース的にNGだし。
マウスもいまいちって感じで。今更PS2接続だし。ってことで、箱から出していません(笑)

丁度発注したタイミングでamazonに在庫が無くて、キーボードだけ遅れていたんですが、やっと届きました。

e0044675_2391967.jpg


・iBUFFALO BSKBB01BK Bluetooth接続の83キーボードです。
・Logicool TrackMan Marble 使い慣れたトラックボールです。お正月に買ったんですが、やっと開梱。

キーボードは流行りのアイソレーションタイプです。テンキーはありません。かなのプリントもありません。
ちょっと使ってみましたが、慣れが必要かなぁ?英字配列っぽいキーなので、enterをよく打ち間違えます。
基本、自分はenterは右の小指で押すんですけど、そうすると別のキーを押しちゃうみたいで。
日本語配列の方がよかったかなぁ。。。まぁ慣れるでしょう。

Bluetooth接続なので、使う気になればiPadでもPS3でも使えるんですが、使わないでしょうねぇ。
最初に繋いでみようと思ったのが携帯(W63CA)なんですが、HIDプロファイル?をサポートしてないからか、
ペアリングできませんでした。まぁ使わないと思うのでいいんですが。

ubuntuでは何の問題もなくペアリング出来て使うことができました。あとは自分が慣れるだけですね。

トラックボールは買ってしばらく放置していたんですが、折角なので新しくするタイミングで開封しました。
こちらもubuntuで問題なく動作しますね。より便利に使うには多少の設定が必要なようですが。

なかなかいい見た目なんじゃないですかね。
キーボードに慣れるのには時間がかかりそうだけど、それも楽しむって事で。
[PR]

by mat_endman | 2011-10-04 23:25 | 嗚呼、買い物人生 | Comments(2)
2011年 10月 02日

画像ビューア

結構長いことsusie32を愛用しています。
いろいろ試したりしてはいたんですけど、結局susieに戻りまして。
プラグインでいろいろな画像形式に対応してますしね。
zipで固めてあるファイルをそのまま解凍する事無く見れるのも便利ですし。

ubuntuに移っても使いたいなぁってことで、wineをインストールしてみました。
wineはlinux上でwindowsアプリを動かせるwindowsエミュレータ?です。

試行錯誤の結果、動きました。
まぁ動かしやすい方のアプリだとは思うんですが、linuxに慣れてないのでね。いろいろやりました(笑)

規模の大きなアプリ(office系とか)は代替えアプリがあるのであんまり困らないんですけど、
こういう小さな、しかし代替えの効かないアプリがある場合、windows版が動かせるかもしれないって
選択肢があるのはいいですよね。
エミュレーションで動く訳ですけど、充分実用的な速度で動きました。

まだまだマシンを入れ替えるには時間がかかるとは思いますが、
ちょこちょこ設定していきたいと思います。
[PR]

by mat_endman | 2011-10-02 20:04 | コンピュータの話 | Comments(0)
2011年 09月 26日

Unity動いた。

ubuntu11.04 64bitをインストールしたG6ですが、パーツが届いたのでまずは交換作業。

CPUクーラーのFANとケースFANを静音タイプに交換しました。
G6のケースFANはゴムブッシュで取り付けされてるんですが、外すのがかなり面倒でした。

e0044675_22571210.jpg


BIOSで回転数を見ているらしく、あんまり回転数の低いFANに交換してしまうと、
異常が発生したと検知されて起動しなくなるんだとか。
今回は1,600rpmのFANに交換してみましたが、正常に起動しました。
結構静かになったと思ったんですが…。


次はグラフィックカードの追加です。
NVIDIAのGeForce GT520搭載カードにしました。まぁエントリークラスのカードなので5,000円以下でしたw
実は初めてPCI-Express2.0(x16)カードを買ったという。

e0044675_22574095.jpg



製品は玄人志向のGF-GT520-LE1GHです。
なんか久しぶりに玄人志向の製品を買ったんですが、箱が変わったんですね。
ちょっとだけ高級感が出たような気がしないでもないです。

VGAカードの冷却FANが追加されちゃったので、せっかく静音FANに交換したんですけど、
相殺されてあんまり動作音が変わらない感じですかねぇ。しょんぼりです。

ubuntuでもNVIDIA用のドライバを入れたらサクッと使えました。
Unityもちゃんと動きました。でもコレ使いやすい?微妙な感じです。
Compiz動かしたいなぁ。Wineも使ってみたい。intel-VT使えるみたいだしVirtualBoxも。
ChromeとMozcも入れなきゃ。取り敢えず明日以降ボチボチと。

PCいじり、結構楽しいですね。ちょっとした気分転換になりますw
[PR]

by mat_endman | 2011-09-26 22:06 | linux | Comments(0)
2011年 09月 24日

思い込みは良くないですね。

先日購入した安鯖をセットアップしています。
OSはUnuntu11.04の64bit版にしてみました。
e0044675_9264891.jpg


インストールはサクサク終わったんですけど、どうしてもグラフィックスドライバを有効に出来なくて、
クラシックモードでしかログイン出来ません。
画面解像度もdot by dotに出来なくてなんかションボリな感じ。描画も超遅いし(´Д` )
celeronの内蔵GPUには対応してないのかなぁ?とか思いながら、片っ端からintelドライバ入れたんですけど、
Xが起動しなくなって途方に暮れました。
その度にcuiからログインしてxorg.conf消して復旧させてたんですけどね。
コマンド忘れててちょっと慌てたりして(笑)

で、これは情報の探し方が悪いんだって事で、Windowsをインストールしてる人が何のドライバ入れてるのか?
って方向から探して見ることに。それまではubuntu絡みで検索してたんで。

そしたらば驚愕の事実が判明。
どうもcpu内蔵のGPUが有効になってるんじゃなくて、オンボード?でG200eっていう大昔のMatrox G200の
サブセット版が使われてるって事でした(´Д` )
それじゃいくらintelドライバを入れても動かない訳だ。。。

仮に有効に出来たとしてもG200eじゃ余りにも非力って事で、Gefoce GT520を発注しちゃいました。
5,000円位でしたね。お安い奴です。これでcompizも動くんじゃないかなぁ?
ちょっと期待しています。

って事で、思い込みで突っ走ると膨大な時間を無駄にするって事でした。
トラブル時も熱くならずにクールに対応しないとね。意外と出来ないんですけど(笑)

あと電源入れて驚いたのが、起動時にFANが全速回転する事かな。
まさに爆音というのに相応しい音でした(笑)
一応BIOSの設定で、BlowoutをDisebleにしたら、起動時の爆音は治まりましたけど。
ケースFANとCPUクーラーのFANは静音タイプに交換予定です。

安くていいマシンだとは思いますが、デスクトップPCとして使うならグラフィックスカードの増設は必須かなと思います。
せっかく64bitOSにしたので、メモリも増設したいですね。ECCメモリしか使えないのが難点ですが、
意外とお安かったので、+8GB位しちゃうかも。まぁ急がないですけどね。

メインマシンのリプレースにはまだまだ時間がかかるみたいです。


とりあえずグラフィックスカードが届くまで中断って感じですね。

geforceは昨晩発注したんですけど、何故かモニタも一緒に発注してまして(´Д` )
今はトリプルモニタなんですけど、一枚に集約すべくfullHDの24inchにしました。
IPSパネルが良かったんだけど、価格がね。。。って事でTNです。
まぁなんとかなるでしょう。でも安いのだと15,000位で買えちゃうんですね。
初めて買ったNANAOの17inchは60,000位したのに。
いやいや何でも安くなったもんです。

今月中にセットアップして、来月辺りには移行したいですね〜。
[PR]

by mat_endman | 2011-09-24 23:18 | コンピュータの話 | Comments(0)
2010年 05月 12日

mozc

自分はソースからビルドしたんですけど、ネット上にはdebパッケージバイナリが早速上がってるみたいですね。
一日待てばよかったのか、ビルドの経験が出来てよかったのか、なんとも微妙な感じです(^^;
何せ時間がかかったのが辛い。

まぁ時間はあるんでいいといえばいいんですがw

このエントリはTP240上のmozcで書いてみました。
予測変換も軽快に動いてますし、結構使いやすいかもしれないですね。
この時代遅れのPCで使ってる人はいないかもしれないですけどw
[PR]

by mat_endman | 2010-05-12 21:11 | linux | Comments(0)
2010年 05月 11日

Google日本語入力をインストールしてみました。

Windowsでは既に使ってるんですけど、今回、オープンソース化されてLinuxに移植?されたので
早速インストールしてみました。
e0044675_19361157.jpg


オープンソースプロジェクトは「Mozc」というそうです。

ソースを取得してのビルドでしたが、mozc公式ページに手順が書いてあったので自分でも出来ました。
ただ、TP240でビルドしたので、5時間くらいかかりましたけどww

使い方はWindows版と同じですので、入力形式が統一出来てちょうど良かったです。
どんどんアップデートされるといいなぁ。
でも時間が掛かるからバイナリで配布してくれるといいんだけど、なんか問題があるのかな?ちょっとわからないです。

デスクトップPCの仮想マシンでビルドすればいいのかな?
まぁおいおい考えましょう。


■追記 5/12 am00:26
デスクトップPCのVirtualBoxに同じ環境を作りました。ubuntu9.10です。
TP240で一晩かかったシステムアップデートが20分くらいで終わって思わず笑っちゃいました。
ま、TP240はtwitter見るだけなんで別にいいんですけどね。
仮想マシン上の「choqoK」は、TLを見る分には問題ないんですけど、POSTしようとするとちゃんと動かなくて
かなりながっかりさんでしたね。TP240ではちゃんと動いてるのに何なんでしょうか…。

■追記 5/12 pm03:39
仮想マシン上の「choqoK」ですが、アチコチ触っていたらPOST出来るようになっちゃいました。
多分、IMEのON/OFFを半角/全角キーじゃない組み合わせ(例えばCTRL+SPACE)に
変更したら治ったような気がします。半角/全角キーにしておくと点滅しちゃってダメなんですよね。
TP240というか実機インストールでは起きない不具合のような気がします。
[PR]

by mat_endman | 2010-05-11 19:42 | linux | Comments(0)
2010年 05月 03日

TP240にはスクロールボタンが無い。

無いんですよ、これが。左右のクリックボタンしか…。
e0044675_1931337.jpg


画面がSVGAなので、webを見るときはスクロール必須なんですけど、いちいちスクロールバーをドラックしてまして。
なんかいいのがないかなぁと思ってググりましたら、いいのを見つけました。

GPointingDeviceSettings

パッケージマネージャからインストール出来ました。

端末から
$ gpointing-device-settings
で起動。

ホイールエミュレーションを有効にして、ボタンは"3"にしました。
右ボタンを押しながらトラックポイントを操作するとホイールのエミュレーションをします。
これでスクロールが快適に。

昔はXorg.confとか直接編集してたのに、便利になりましたねぇー。
[PR]

by mat_endman | 2010-05-03 18:53 | linux | Comments(0)
2010年 04月 12日

Google chrome入れてみました。

TP240にインストールしたUbuntuに標準インストールされているブラウザはFirefoxなんですけど、
非力なマシンにはちょっと重たいので、chromeをインストールしてみました。
起動時間は体感で半分以下でしょうか。かなり軽い感じがします。
Linux版はまだBetaがとれてないみたいなんですけど、入れてみる価値はあるなと思いました。

Linux版Skypeも使ってみましたが(チャットだけ)、普通に使えました。
なかなか楽しいPCになってきました。
[PR]

by mat_endman | 2010-04-12 23:24 | linux | Comments(0)
2010年 04月 10日

TP240をまた引っ張り出してみた。

しまっていたTP240をまた使うことにしてみました。
e0044675_17273179.jpg


再使用にあたって、OSは新規インストールにしました。
久しぶりにubuntu系をってことで9.10です。
なんか随分と使い易くなってるなぁって印象。無線LANカードもスロットに差しただけで自動認識しました。すごい。
以前は鬼門だったんですけどね。

テレビを見ながらTwitter覗いたりするのに使おうかなと。
セレロンのたった300MHzなんですが、意外と普通に使えますね。驚きました。


twitterクライアントは取り敢えず2種類インストールしてみました。

■choqoK
aptから取得可。それなりに使えた。ハッシュタグなどのサーチ結果は別ウィンドウに。英語版。

■PeraPeraPrv:P3
Javaアプリケーション。aptで事前にJavaライブラリのインストールが必要。
メニューへの登録は手動。動かすまで設定がちょっと必要。Twitっぽい。
「桁違いに重い」ってコメントがあったので動くのか心配だったけど、十分実用できました。

Wine+Tweenを動かしたかったんですが、ひとすじ縄ではいかない模様。多分自分には無理。

Tween便利だなぁ…。
[PR]

by mat_endman | 2010-04-10 17:34 | linux | Comments(0)