日々なんとなく・・・ 4th.

matendman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 07日

「宇宙からバクテリアまで」

先日購入していた本を読み終わりました。
一眼レフ戦争とOMの挑戦―オリンパスカメラ開発物語
米谷 美久 / 朝日ソノラマ


オリンパスのOMシステム開発の過程を設計者である米谷氏が綴った本です。
35mm判一眼レフ市場参入に際し、後発となった当時のオリンパスにおける後発故の掲げた理想の高さに邁進する姿に共感を覚えます。OMシリーズを実際に手にし、理想の一端を共有したいという感覚を持ちたいと思わせるものがありました。
現在のオリンパスではOMシリーズは終焉を迎え、新たにフォーサーズを採用していますがなんかもったいないですね。当然、いろいろな議論が行われた末の選択だったのでしょうから、新たな規格のなかでもOMシリーズの掲げた理想を忘れることなくがんばっていただきたいものです。
偉そうですかね(^^;


いや実際オークションで探しちゃいましたよ(笑)
[PR]

by mat_endman | 2005-11-07 22:15 | 読んだ本・観た映像・聞いた音楽


<< ヤシカエレクトロ35GTS(たぶん)      こんな本を買ってみた >>